1. HOME
  2. ブログ
  3. かけるだけ!「あたり」を使った絶品だし茶漬けのご紹介

かけるだけ!「あたり」を使った絶品だし茶漬けのご紹介

こんにちは。茶酵素本舗です。

新緑のまぶしい季節になりましたね。
今年の桜の開花は例年より10日も早いとのこと。心待ちにしていた開花もあっという間に過ぎてしまいましたが、一瞬の美しさが桜の醍醐味かもしれません。

■お湯をかけるだけ!絶品だし茶づけ
今回は、「液体濃縮だし あたり」を使った簡単「絶品だし茶づけ」のご紹介です。新年度が始まり何かと慌ただしい時期、朝ごはんや、お夜食にあたりをかけるだけでとても簡単に作ることができます。作り方は、お好みの材料をご飯にのせて、少しだけ濃い目に希釈したあたりだしをかけるだけ。最後に海苔やあられをちらしても美味しいです。

私たちのお気に入りは「とろろ昆布」。お茶漬けにとろろ?と思うかもしれませんが、だしの風味にとろろのまろやかさが加わりまさに絶品です。朝の目覚めの一杯にぜひお試しください。

■朝ごはんは身体を目覚めさせるスイッチ
人間の身体は朝最も体温が低くなります。それは、睡眠中の体内活動でエネルギーが消費されてしまうためです。朝の目覚めが悪い、なんだか疲れているという人は、身体がエネルギー不足をおこしているのかもしれません。朝ごはんを食べることで、必要なエネルギーを送りこみ体温を上昇させます。脳にもエネルギーを与えられるので、日中の活動も全力で取り組むことができますね。
そんな大切な役割をもつ朝食ですが、なかなかゆっくり味わう時間はないもの。ポイントをおさえて簡単に取り入れられるといいですね。

目覚めのスイッチに適した朝食のポイントは身体を温める&「糖質・ビタミン・タンパク質」です。

だし茶漬けに「鮭」や「鶏ささみ」を入れたり、フルーツを添えれば「簡単に食べられる」「後片付けも楽」「バランスがいい」メニューで目覚めのスイッチがON出来るでしょう。

あたり濃縮料理だしのご案内はこちらから

関連記事