一椀から始まる

お茶やおだしを
口に含んだ瞬間

味覚がふんわりと開かれ
五感のすべてが刺激される
そんな不思議な感覚

守り続けたいもの

千年先も生き続ける
ほんものの味を

京都宇治の農薬不使用栽培で
丁寧に作られた茶葉で
本来の茶の味わいを

味わいを分かち合う

お茶から生まれた 茶酵素
お茶の旨みを取り入れた だし

和食文化を
おもてなしの気持ちとともに

メディア掲載

Instagram @kurumi_shirakawa685...

茶酵素を@kurumi_shirakawa685様に素敵にご投稿いただきました。 --------------------------------- わたしの好きなワードが詰まり過ぎな @chakouso の『茶酵素...

FUDGE 2018年10月号

「秋をきれいに過ごす12のこと」記事内で、「食べ過ぎがちな秋のカラダは発酵パワーで整える」商品として、茶酵素 植物性乳酸菌ラブレ含有 が紹介されました。

Instagram @ogumie様にご掲載いただきました

茶酵素を@ogumie様に素敵にご投稿いただきました。 --------------------------------- 今日のティータイムは、 @chakouso さんの#茶酵素 でリラックス😊🍵✨ ・ 農薬不使用...

おしらせ

おしらせ一覧

京都宇治茶と
植物たちの出会い。

茶酵素

絹ごしのような茶葉のパウダーに
「乳酸菌」や「酵素」を加えた
あたらしいかたちの高級抹煎茶。
からだによいものだけをとり入れたい
そんなあなたのために
素材にこだわり抜いてつくった
丸ごと飲めるお茶。

選び抜かれた高級素材

「茶酵素」には、京都の漬け物すぐきから発見された乳酸菌ラブレと、四〇種もの植物の酵素、天然のビートオリゴ糖が、きめの細かいパウダー状の茶葉とともに使われています。厳選した素材のどれもが、日本人になじみのある、からだにやさしい植物性です。

茶酵素詳細

千利休が愛した
本物の味わい。

悠久の時が刻む
香り高き至高のお茶
こだわりの農法と
匠の技が育む
優美な味わい

千利休の精神に立ち戻る

天下の茶匠・千利休は茶の湯の本質を追究し、侘び茶を完成させました。それから時が過ぎ、現代の日本ではお茶に旨味や甘味が追求され、農薬を使うことが当然となってしまいました。私たちはお茶の本質だけを見つめ、農薬を使わなくても美味なお茶を追究、五年の歳月をかけて「香りの芸術 ほうじ茶」を誕生させました。

茶詳細

日本の食文化を
未来へつなぐ。

だし

どんなに手をかけた和食も基本にあるのはだし。
シンブルな料理も良いだしがあってこそ。
昆布、かつお節、椎茸に茶葉を加え、
その自然な旨みをぎゅっと詰めた
無添加で自然な味わいの濃縮だし。
忙しくても味に妥協しないあなたにこそ、
おすすめしたいプロの味です。

和食文化の粋を凝縮

江戸時代から発達した料亭文化の基本にあるのが「だしをひく」こと。昆布、かつお節、椎茸と素材を厳選し、さらに茶葉を加え、旨みの掛け算の四乗効果で完成させた濃縮だし「あたり」。無添加で自然な滋味が、3秒であなたの料理を引き立てます。

だし詳細