1. HOME
  2. ブログ
  3. 二十四節気「雨水」〜べにふうき+茶酵素で花粉症対策してみませんか?

二十四節気「雨水」〜べにふうき+茶酵素で花粉症対策してみませんか?

「べにふうき」+「茶酵素」で花粉症対策!


今年は、早くも花粉が舞い始めたようですね。わたくし(投稿者)も、実は花粉症。これは急いで対策を!
でも私には強力な味方がいるのです。数年前に「べにふうき」を飲み始めたところ、この時期を快適に過ごせるようになり、今では手放せないお茶になっています。
今年は乳酸菌たっぷりの「茶酵素」も取り入れ、「べにふうき」+「茶酵素」で根本的な体質改善を目指したいと思っています。
皆さんもご一緒にいかがですか。

花粉症に「べにふうき」が効く!?

べにふうき茶とは日本で開発された紅茶の品種のことで、この茶葉を緑茶にすると、メチル化カテキンを多く含むことがわかっています。このメチル化カテキンには抗アレルギー作用があり、これが花粉症の症状の緩和に効果があるのです。

メチル化カテキンの効果!


メチル化カテキンは茶葉に含まれるポリフェノールの一種ですが、べにふうき茶に多く含まれていて、花粉症の目のかゆみや鼻水を軽減する効果のあることが、臨床実験でもわかっています。私は「べにふうき」を飲むと2~3分くらいで鼻水や目のかゆみが軽くなります。花粉がピークのときは、軽めのお薬も飲みますが、べにふうきと併用すると症状がほぼなくなります。
※効果や感じ方には個人差があるので、誰もが同じとは限りません。

農薬不使用だから安心。そして美味しい。


茶酵素本舗の「べにふうき」は、京都宇治産のべにふうきの茶葉を100%使用し、苦味が少なく飲みやすいパウダーにしたものです。
宇治和束の農薬不使用の畑で、満点茶師が丹精こめて育て、仕上げた茶葉のみを使っているので安心です。
他社のべにふうき茶には苦いものもありますが、茶酵素本舗の「べにふうき」は喉越しがよくスッキリした味わいで、美味しいことが一番の魅力なんです。私は花粉の季節以外も嗜好品として飲んでいます。パウダーを水に溶くだけなので、忙しいときも手軽にホンモノのお茶を味わえて便利ですよ!

「べにふうき」+「茶酵素」をダブル摂取!


「べにふうき」は、水で溶いてもお湯で溶いても美味しくいただけます。私はこの季節、毎朝、水かお湯に溶かしてマグカップ1 杯分をつくります。効果が続くのは短時間なので、一気に飲まず、少しずつ飲み、外出時はペットボトルに溶かして持ち歩きます。
今年はさらに「茶酵素」を加え、「べにふうき」と「茶酵素」を一緒に摂ることで、「花粉症対策」だけでなく、「腸活」による体質改善も目指したいと思っています。

「べにふうき」+「茶酵素」を毎日のお茶代わりに


●「茶酵素べにふうき」の作り方
500mlの水に「茶酵素」ティースプーンすりきり1杯+「べにふうき」ティースプーン2分の1杯を入れて混ぜ合わせます。ペットボトルのミネラルウォーターに直接入れてシェイクしたら、もっと簡単です。それぞれの量はお好みに合わせてお試しください。

●効果的な飲み方
メチル化カテキンの効果は2~4時間持続するといわれています。2~4時間おきに、お茶代わりあるいは水分補給代わりに飲むと効果が持続します。

●1日で新鮮な状態のものを飲みきりましょう
毎日作って、1日で飲みきりましょう。

●継続しましょう
この時期を快適に過ごすには、症状対策だけでなく、体質改善も大切です。それには継続することです!
花粉に悩む皆さまも、一緒に美味しく体質改善を目指しましょう。

植物性乳酸菌ラブレ「茶酵素」+「べにふうき」

花粉症の皆さまのご要望にこたえるべく、今回特別なセットが誕生しました!
「茶酵素 14g」+「べにふうき茶ミニ 12g」の「送料無料お試しセット」1,628円(税込)。
こんなセットがあれば、花粉症の季節には心強いです!期間限定のこの機会に、ぜひお試しください。

ご購入はこちらから

 

詳細はこちらから

 

二十四節気・雨水

「雨水」は「うすい」と読み、雪が雨に替わり、雪が解け始める時期です。この頃、春一番が吹き、あたたかい地方ではウグイスも鳴き始めます。本当の春も、もうすぐですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事