春の息吹とともに訪れる花粉のお話

こんにちは。茶酵素本舗です。

今年は、数十年に一度とも言われる最強寒波の影響で、各地で大雪や氷点下を記録するなど厳しい冬になりましたね。
もうすぐ3月です。日向の暖かさや、早咲きの桜の開花を見ると春の訪れを感じます。
春の訪れとともに私たちを悩ますのが…花粉です。

■関東の花粉のピークは3月上旬から4月下旬
今では国民の4人に1人が花粉症ともいわれ、大きな社会問題になっています。関東は2月下旬から3月上旬に気温が上昇し、花粉が多く飛び始めると予想されています。東京のピークは3月上旬から4月上旬となり、多く飛ぶ期間が長いとの予報。飛散量は東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンを上回る見込みです。東北から中国、四国地方にかけて、前シーズン比で「非常に多い」飛散量の都道府県があり、注意が必要とのこと。

■自宅でできる簡単ケア
「べにふうき茶」をご存知でしょうか。べにふうきはお茶の品種の名前です。このお茶は「メチル化カテキン」という成分をたくさん含んだお茶で、「メチル化カテキン」が抗アレルギー作用を有していることが近年明らかになり、注目されています。「べにふうき茶」はあくまでもお茶なので、花粉症の薬とも併用して飲むことができます。お茶には茶葉タイプと、粉末タイプがありますが粉末タイプは茶葉の栄養素をまるごと摂取することが出来るので、手早く簡単に飲み続けることが出来ますね。

■お茶はこまめに飲みましょう
「メチル化カテキン」が体内に残留するのは3~4時間と言われています。その為、一度にたくさん摂取するのではなく、適量をこまめに飲み続けることがオススメです。しかし、「べにふうき茶」はカフェインを含むので、寝る前より一日の目覚めや、日中の気分転換に飲んだ方が良いかもしれませんね。

■対策は早めに!始めるなら今
花粉対策なら、症状が出始める前に飲むことがオススメです。東京の花粉のピークはもうすぐ。始めるなら「今」がオススメです。

早めの花粉対策で、暖かい春の訪れを心待ちにしたいですね。

農薬不使用べにふうき茶のご案内はこちらから

Page Top

single