暦はもうすぐ春です~立春~

こんにちは。茶酵素本舗です。

一段と冷え込みが厳しい日々ですね。東京はまた週末雪が降るとの予報。
インフルエンザも流行っているようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年の2月4日は立春です。
立春は年度によって日が変わるのだとか。そのため2月2日や3日のこともあります。立春の前日は邪気を祓う節分になるので、節分も3日だけではなく、1日や2日のこともあり得るのですね。

■二十四節気の始まりが立春
冬至と春分の中間にあたるのが立春。暦の上の春は、立春から立夏の前日までをさします。今でも大事な暦として良くつかわれている二十四節気は四季を細かく分けていて、その数が二十四です。その二十四節気の始まりが立春とされているのです。立春を華やかに祝う国としては中国が有名。「春節(しゅんせつ)」と呼ばれ各地で獅子舞や爆竹で盛大にお祝いします。

■寒明け
一年でしっとも寒い時期である寒(小寒、大寒)が終わり、立春になることを寒明けといいます。
この時期はまだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではようやく長かった冬も終わり、春となります。立春を境に寒が明けると、いよいよ春が近づいてきます。

■身体を温めてくれる飲み物「ほうじ茶」
寒い季節、どうしても屋内で過ごすことが増えますよね。そこで、身体を内側から温めてくれる飲み物はいかがでしょうか。紅茶や、烏龍茶、ほうじ茶などお茶の葉を発酵させたお茶には「ピラジン」という成分が含まれ、血液のめぐりを促進して、身体を温めてくれます。ほうじ茶はカフェインが少ないので、就寝前にリラックスしながら飲むのもいいですね。生姜や黒砂糖を加えて飲むとさらに身体を温める効果が高まるとのこと。身体を内側から温めると自己免疫力も高まるので、風邪にも強い身体になりますよ。

家に閉じこもりがちになってしまう寒い時期は、気持ちも落ち込みやすくなりますよね。「ほうじ茶」でホッとリラックスはいかがでしょうか。
春はすぐそこまで。

みなさまも健康に留意してお過ごしくださいませ。

Page Top

single