image-thumbnail

おにぎり


01onigiri_W300

美味しいおにぎりは炊き立てのご飯を、手の平に少し多めの塩を取り、握りの力は八分でお米を両手で転がしながら握るのがコツ。
江戸風おにぎりの出来上がりの形は三角ではなく丸が本筋。
具は米の中に入れずに握るといい。
海苔は半切の海苔で大きく包む。
塩は瀬戸内海の「もじお」が良く、海苔は今の時代は江戸前ではなく有明産がいい。
温かいうちに食べるのが江戸風。
簡単だが難しいのが「おにぎり」。

料理 九見 竜(きわみりゅう)

Page Top

single-menu