image-thumbnail

出汁・焼きそば


06yakisoba_W300

お隣の中国には「炒麺(チャオメン)」という焼きそばが古くからあるが、ソース味ではなく塩味だ。
日本では戦後の闇市でソース焼きそばが誕生したらしいが、私の焼きそばは、出汁味だ。
細かく和切りした長ネギを植物油で炒めてから、キャベツを入れて炒めて少量の細切れの豚肉を炒め、蒸しやきそばを一緒に炒めてから、少量の水を入れて水分が無くなるまで炒め、そこに、和だし「あたり」の袋を破り全量入れて、醤油を少々で味を調える。
紅ショウガ、青のりなどを添えると、ソース焼きそばが生まれた昭和ロマンも一味、加えて話掛けてくる。

料理 九見 竜(きわみりゅう)

Page Top

single-menu